スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

村上春樹風に喪男生活を語るスレ

1 名前:('A`)[] 投稿日:2009/04/01(水) 08:09:38 0
鏡に映った僕は酷い顔をしていた。


10 名前:('A`)[] 投稿日:2009/04/01(水) 18:24:07 0
「ねえ、喪男は普段からそんなくだらない顔をしているの?」


11 名前:('A`)[] 投稿日:2009/04/01(水) 19:17:21 O
「そうだね。喪男なんて生きていても下らない生物だし。顔は勿論、性格だって酷いもんさ。」


6 名前:('A`)[] 投稿日:2009/04/01(水) 09:30:51 0
僕は射精した。


↓続き

12 名前:('A`)[] 投稿日:2009/04/01(水) 20:27:39 O
人生は短いが、一日は長過ぎる。
喪男にしてみれば、尚更だ。



13 名前:('A`)[] 投稿日:2009/04/01(水) 20:34:31 O
あるいは僕は、モテないことに拘り過ぎているのかも知れない


15 名前:('A`)[] 投稿日:2009/04/01(水) 20:48:10 0
何かをしなければならないと思ったが結局僕は今日もビールを飲み、ただ眠るだけだった


16 名前:('A`)[] 投稿日:2009/04/01(水) 21:10:11 O
そして、朝日は冴えない僕から眠りという心地の良い死から引き摺りだすんだ。


20 名前:('A`)[] 投稿日:2009/04/02(木) 19:47:40 O
「ワタナベ君、あなた何人くらいの女の人と寝たの?」
と直子がふと思いついたように小さな声で聞いた。
「童貞です」と僕は正直に答えた。
レイコさんが練習をやめてギターをはたと膝の上に落とした。
「あなたもう三十歳でしょ?いったいどういう生活してんのよ、それ?」

直子は何も言わずにその澄んだ目でじっと僕を見ていた



28 名前:('A`)[] 投稿日:2009/04/04(土) 09:46:22 0
オーケー、正直に認めよう、おそらく僕はイケメンを憎んでいるのだ


34 名前:('A`)[] 投稿日:2009/04/06(月) 00:18:50 O
「ねえ喪さん、あなたもうちょっと外に出てみれば女の子にだってモテると思うの
ルックスだってそんなに悪くないわよ」
笠原メイはそう言うと、サイドテーブルの上にあるレモネードのグラスを手に取り一口飲んだ
「モテるかも知れないしあるいはモテないかも知れない
でもそんなことは正直どうだっていいんだ
世界には飢えた子供達が大勢いるし、何処かの国の戦争では、沢山の兵士や民間人が今この瞬間にも死んでいっている
それにうちの猫も帰って来ない
僕がモテないことなんて、いったい誰が気にする?」僕がそう言うと、笠原メイは椅子から立ち上がり、薄手のハンカチみたいなビキニを着けた小さな尻を振りながら、暗い家の中へ引っ込んだ



35 名前:('A`)[] 投稿日:2009/04/06(月) 00:40:06 O
僕のペニスはどうしようもなく勃起していて、それは冬の氷河のように抑えようがなかった
やれやれ、いったい何だって、西川峰子のヌード写真集なんか開いてしまったんだろう



39 名前:('A`)[] 投稿日:2009/04/06(月) 01:06:53 O
「いいか?よく聞け
世の中には二種類の人間がいる
それはモテる人間とモテない人間だ
モテる奴はペニスから血が出るまで沢山の女とセックスすればいい、この俺のように
モテない奴は、そうだな…犬にでも食われるんだな」
('A`)「…」



46 名前:('A`)[] 投稿日:2009/04/06(月) 03:12:43 O
「山本君は何で喪男なの?」
本部校舎へ繋がる通路でサークルの先輩、ひろ子さんからドスの効いたハスキーヴォイスで、こう呼び止められた。
ひろ子さんは文学部の哲学科の今年で7年生。本業は銀座のホステスだって噂だ。
僕は、ドギマギするだけで、まともに質問に答えられない。
勇気を振り絞って
「喪男なのは・・・体質とか先天的なモノとか・・・多分、そういう事だと・・・思います・・・」
そう答えると、ひろ子さんは「ゲヘへ」と下品に笑い
「山本君、今度、あたしのアパートに来ない?『俺がハマーだ』のDVDボックスと古今亭志ん朝のDVDボックスを買ったのよ。それ、一緒に観ない?お酒でも飲みながら」
と、突拍子も無い事を言ってきた。
僕は結局のところ、ドギマギするだけだった。



55 名前:('A`)[] 投稿日:2009/04/06(月) 21:16:08 O
これから先も君たちはモテないかも知れない
あるいはイグアスの滝がある日突然ぴたりとその流れを止めるような確率で
モテ始めるかも知れない
だから君たち、良いことだけを見るんだ
悪いことが起こったら、そのとき考えればいい



58 名前:('A`)[] 投稿日:2009/04/06(月) 23:48:07 O
僕は首が伸びてビヨビヨになったしまむらのTシャツ、ジャスコで買ったよく分からないブランドのジーンズに、ボロボロのダンロップのスニーカーを履いて、近所の松屋へと向かった


76 名前:('A`)[] 投稿日:2009/04/08(水) 12:18:42 O
僕は生まれてこのかた、喪男しか経験していないから、喪男以外の振舞い方を知らないんだ。残念だけど。


105 名前:('A`)[] 投稿日:2009/04/10(金) 00:23:35 O
そう思いながらも僕は結局自慰耽った。
そしてお決まりの自己嫌悪に陥った。
もっともそれは僕にとってよいことだったかもしれない。
喪である自分をありありと感じることができたからだ。



125 名前:('A`)[] 投稿日:2009/04/11(土) 01:45:50 O
あるいは我々は、マスターベーションにするために生まれてきたのかも知れない
射精の後の、言い知れぬ虚無感を味わうために


127 名前:('A`)[sage] 投稿日:2009/04/11(土) 02:19:31 0
喪男が、よいオナニーについてこんな風に書いている。

「オナニーという作業は、とりもなおさず自分と自分をとりまくリア充との距離を確認する事である。
必要なものは愛情ではなく、妄想だ。」




126 名前:('A`)[] 投稿日:2009/04/11(土) 02:11:51 O
正午過ぎ、マスターベーションしながらスパゲッティを茹でていると、電話が鳴った
受話器を耳に当てると、知らない女の声がこう言った
「もしもし、私が誰だか分かる?」
10秒程考えてから僕は言った
「申し訳ないけれど、君の声に記憶はないな」
「そう、でも私はあなたを知っているわよ」
妙な気がしたが、これ幸いとばかりに右手でペニスをしごきながら、僕は言った
「ねぇ君、今どんなパンツ穿いてるの?」
「パンツなんか穿いてないわ、あなたの声を聞きながら、あそこを指で弄ってるの
凄く濡れてるのよ」
もう少し長くテレフォンセックスを楽しんでいたかったが、僕はそこでいきなり射精した
予期せぬ突然の、激しい射精だった
「…ふぅ、君が誰だか分からないけれど、今スパゲッティを茹でてるんだ、またにしてくれるかな」
「冷たいのね、そん…」
そこでガチャンと電話を切ると、僕はスパゲッティの鍋の前に戻った
茹ですぎのスパゲッティを前に、僕は深い溜め息をつくと同時に、溜め息よりも深い満足感を覚えた



134 名前:('A`)[sage] 投稿日:2009/04/11(土) 04:17:59 0
「ねえ、喪男ってどんな生活をしているのかしら?」
「喪男にしたって、記号士にしたって、仕事をしていない時は世間のみんなと同じごく普通のニートさ」
「世間のみんなはごく普通かもしれないけど、喪男はまともじゃないわ」
「まあそういう考え方もある」と私は言った。
「でも僕が言っているのはごくあたり前という意味なんだ。電車でとなりに誰も座らないし、みんなと
同じように飯は食べずに便所飯だし、ビールも飲めない・・・ところでサンドウィッチをどうもありがとう。
とてもおいしかったよ」
「ほんとうに?(残飯同然のヤツだったんだけど)」と言って、彼女はにっこり笑った。



135 名前:('A`)[] 投稿日:2009/04/11(土) 10:28:02 O
「ところで今日はこれから暇?二人で漫画喫茶にでも行こうよ」
「さすがに喪はデートの誘い方ひとつとってもまともじゃないわね」
「それは見方によるんじゃないかな、あそこだったら静かだし、二人きりになれるし、春の陽気につられて森の子栗鼠や熊なんかも寄って来るかも知れない」



136 名前:('A`)[] 投稿日:2009/04/11(土) 10:50:35 O
「ふむ」
それについて暫く考えてから、彼女は言った
「ありがとう、でも今日はやめておくわ。小鹿や兎に会いたい気分じゃないし」
「子栗鼠や熊だ」
「え?」
「小鹿や兎じゃなく、子栗鼠や熊だよ」
「どっちにしろ」
彼女はスカートの上に落ちたパン屑を払い、ベンチから立ち上がるとこう言った
「森の小動物に会いたい気分じゃないの
今日は『けいおん!』の話ありがとう、楽しかったわ」
そしてすたすたと歩き去った
独り残された僕は、オナ禁とモテの相関について考えを巡らした



村上春樹風に喪男生活を語るスレ
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/motenai/1238540978/

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
リンク
月別アーカイブ
ようこそ
相互リンクは大歓迎です。
転載禁止の板からは転載していません。
何か問題がありましたら連絡ください。

相互リンクはコメント欄・メールフォームにて気軽にお申し込みください。
スレで現れたりしません偽者です
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。